主に小説の更新を中心に、日々の事やゲームの事を綴っています。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

ラグナロクオンラインを久々に・・・

2008-03-23 Sun 02:39
久々にラグナロクオンラインにもどってみました。
というのもファンタジーアースの戦場がどこもカオスだったからなんですがね(´ω`)

久々にINしたところギルドから追放されとりました。
まぁ、数ヶ月まともにINしてないんだから当然か。
ギルドが解散したわけじゃないみたいなのでまぁ、MSNで連絡もつくし戻ろうと思えば戻れる状態だし気にすることもないなー、と。

ジプシー作成のために窓手で久々に狩り。予定していた矢弾が尽きたりいろいろ想定外。
私の見積もりもまだまだ甘いようです。

まぁ、そんな何%も経験値稼げるほどやる気力もなく、2~3%稼いだ時点で疲れてROおとしました。
しかしやはりROは私のMMORPGの原点ということもあり、世界観に没頭できるところがありますね。
ROをはじめた当初こそなれないこともあったけど、今になってはゲームキャラとの感覚共有能力(ねぇよ)まで手に入ったり(笑)

おそらくゲームをやっていると誰もが感じたことがあると思いますが、ゲームのキャラと同じ視点で世界を見れる感覚とでもいいましょうか。
建物の質感、空、そして風と街の匂い。
そういったものを錯覚させること、想像させることが出来るゲームというのは数少ないと思います。
2Dのはずのゲームなのに、3Dで認識できる世界というのも不思議なものですが。

おそらくそういったところがROが日本国内最大級まであがった理由なのでしょう(運営の管理の甘さは論外中の論外ですが)
ユーザーが解釈できる部分が多いというのは、そのまま想像力を刺激します。
それこそが二次創作、そしてさまざまな世界観から織り成す物語を補強する最高のアクセントになっていたのではないかな、と思います。

ROの小説も昔書いていたこともあり、やはりこの世界観だけは忘れたくない、という思いからいまだに課金は続けていますが、やはりそろそろ下火になって入るようですね。
アンソロの発刊もとまってしまいましたし。同人誌でもあまりみなくなってきています。

もしもBOTなどに適切に対処を行い、運営が盛り上げるためにもっと尽力していれば、この結果は変わっていたのかもしれません。
また、ユーザーにもBOTを使う、動かす側の人間がいたわけです。
そういう意味で、運営だけの責任とも言いがたい部分はあるでしょうね。
まだ続いていくROの世界、この世界がいつまで残るかわからない、明日には電子の海に消えてしまう幻想かもしれません。
それでも、最後までは、一緒にいようかと思っています。
私の原点でもあるから、というには感傷的過ぎるかもしれませんけどね。


2008年某月某日 プロンテラ南門にて、ミッドガルドの空を見上げながら
ギルド消失
スポンサーサイト
別窓 | RagnarokOnline | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<狂いだした歯車 | 蒼月雪歌の活動録 | 悪化してる気がしますねぇ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 蒼月雪歌の活動録 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。