主に小説の更新を中心に、日々の事やゲームの事を綴っています。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

スイッチの切り替え方

2012-03-16 Fri 12:35
よく、作業をしたりするときに

「スイッチが入らない」「気が乗らない」

などと聞きます。

スイッチって、どうやって入るものなんでしょうか?
ということについてちょっとした持論を。

皆さんは
1.スイッチが入ったから作業をはじめた
2.作業を始めたらスイッチが入った

どちらだと思いますか?
意外とよく聞くのは「2」のほうなんですよね。
でも、明確に物理的なスイッチがあって

「明かりをつけてから部屋に入る」

ような行動とは、意識的なスイッチは別物。
というのが私の認識です。

先に入れるということが出来ないスイッチ、というのが現在の私の認識です。
もちろん、事前に「何日の何時~何時までは何をする」とか設定しておいたらまた違う結果になるかもしれませんが、そういう時でも「やっぱりなんか気が乗らないし」とか「イマイチスイッチが入らないから~」といってダレてしまう人は結構居るのではないでしょうか?


なので、そういうものだと認識してしまった上で
「とりあえず気は乗らないけど、やり始めよう」
というラインに立つのが大事です、きっと。

そうでない人もいるかもしれませんけどね、そんな人のことは知らん!

何か作業をしよう、という時は最初の数分で気が乗らない、とかは考えず。
30分、1時間単位で時間を確保して、可能ならアラームをセットして取り組むといいと思います。

アラームをセットして作業することについては、後日また気が向いたら書きますね。
スポンサーサイト
別窓 | 日々是精進 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<飲み終えてしまった | 蒼月雪歌の活動録 | ここの所しばらく>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 蒼月雪歌の活動録 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。