主に小説の更新を中心に、日々の事やゲームの事を綴っています。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

すばらしきかなまいぺぇす

2008-05-15 Thu 00:48
私はかなりマイペースな人です。
よく言えばマイペース、自分を崩さないテンポと思考、そして行動能力を持っています。

悪く言えば協調性がなく自分勝手で、世間一般の常識も自分の価値観と違えば平気で切り捨てます。

なのであえて、マイペース ではなく まいぺぇす と書いてみました。

周りが朝早くにきて定時時間外から仕事をしています。

だからなんでしょう?
私は定時ぎりぎりに来て定時まではのんびり椅子に体を預けたり用をたしたりちょっとした個人的なメモを取ったりします。

周りが定時を気にせず残業残業です、だからなんですか。

私は仕事が終わってればさっさと帰ります。

会社に泊まりになるような忙しい時期ともなれば、寝巻きと下着と薄手の毛布とソイエ(シェーバー機能の付いてる脱毛機)を入れた通称「ゆかりんお泊りセット」を会社に平然と持ち込みます(泊まる場所はネカフェですが)

昼には昼食後、軽い仮眠をとります。
昼休み返上で仕事している人を横目に椅子の背もたれを盛大に倒して寝ます。

全て理由があります。

通勤に往復3時間かかる私はその時間を削れば3時間残業が可能です。
つまり、終電ぎりぎり(ネカフェにたどり着ける限界)まで会社で仕事を行えます。
翌朝も通勤が近いので早めにこれます。
会社にとっても利点です。さらに睡眠不足で集中力が切れるという可能性が減ります。
利点です。

仮眠を取るのももちろん午後からの能率を維持するためです(仮眠の取り方は調べましょう、無駄な取り方をしても意味がありません)
利点です。

お泊りセットを用意することで同じ下着を着続けて不快な思いをすることがありません。
些細なことですが大事なことです。利点です。

結果的に、最終的にプラスになることをしようじゃないですか。

休憩を取らずに能率のあがらない仕事を続けて残業残業になるぐらいなら、15分仮眠をとって1時間仕事を早く終わらせましょう。

でも日本はそうしたことがしづらい国です。
なぜでしょう?

休まず働いて、遅くまで残業をすることが昔は美徳だったからです。

・・・時代は変わりました。

今は能率的にやれない社員は切り捨てられる時代です・・・。

・・・会社の人も早く気づいてください。
しなくても良い残業をしているということに・・・。

結論:寝不足で回ってない頭で仕事してミスして余計な仕事増やすなバカども。


今度オススメの書籍を二冊紹介しようと思います。
スポンサーサイト
別窓 | たわいもないにっき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<眠気の恐怖は思考が常識を外れるところにある | 蒼月雪歌の活動録 | というわけで新キャラおひろめ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 蒼月雪歌の活動録 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。