主に小説の更新を中心に、日々の事やゲームの事を綴っています。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

ある方の曲への感想

2012-08-20 Mon 23:21
書きたくなったから書く。
それでいいと私は思っている。

先日、ツイッターで仲良くしているボカロPさんが新作をアップしました。
とても思い入れのある曲になったと言っていて、なるほどという出来だったのですが、どうも4部作。
4作からなる叙情詩組曲とのことでした。
そういえば先日幸せ一杯の三部作を上げた方もいるなぁ、流行ってるのかな。とおもったりしつつ。
全部聞いてみるか、と思い立って今日聞いた結果、精神揺さぶられて仕事中にいろいろやばかったわけですがw

その内の一つは以前から気に入って聞いていた曲で、その時は叙情詩組曲の一つであるとは知りませんでした。

序盤から順を追って、感想を交えながら紹介したいと思います。
相手さんもブログを持っているので、そういうのなら相手のコメントにかけばいいんじゃないか?
と思わなくもないのですが、長文になりそうなので自重した次第です。
こういう感情部分の発露を垂れ流すと酷いことになるのは自覚していますw


そのボカロPの方はこちら nami(親方P)さんです
曲の説明などは動画のほうにあるのでそちらを御覧ください。

---------------------------------------------------------------

一曲目


生存確率0.6%、そんなことを言われて足掻蹴る人がどれだけ居るでしょうか?
これは私が宇宙冒険物のストーリーが結構好きだから(スタートレックとか大好物です)かもしれませんが、その状況が、コクピットが脳内で普通に映像として再生出来ました。

その僅かな可能性にすがりつくのではなく、掴み取るべく立ち向かう。
そんな強さを感じる曲だなと。
曲調も歌詞も世界設定もいいなぁと感じつつ、曲を聞いて身震いするのは久しぶりでした。

曲の中にあるのは、絶望に対して立ち向かう勇敢さ、あるいは生きるという強い意思。
そう感じられます。
イメージはそう、嵐の中、陸を目指して飛び続ける燕でしょうか。

---------------------------------------------------------------

二曲目


私がこれまでずっと好きで何度も繰り返し聞いていた曲でもあります。
感じるのは孤独と、自らを捉える牢獄。
あるいは、星に囚われて空へと飛び出すことが出来ない幼子たち。
あるいは、愛する人と離れ離れにされた花嫁?
しかし、囚われた中で諦めるのでなく、声を上げ続けた誰か。
切なる願いと祈り、何度その軛から逃れようと、逃げることがかなわず、それでも声を上げ続けて……。
綺麗な曲調と歌声とは裏腹に、その状況はかなりの孤独や疎外感に満ちていると思います。
ぶっちゃけ歌えるぐらいに聴きこんでる自信あったり……。
カラオケに入ったら歌いに行くぐらい好きです。


三曲目


これは実は、今までずっと聞かないでいた曲だったりします(失礼)。
というのも、タイトルとサムネだけでなんとなく直感的に、ヤバい曲だというのを感じ取れたから。
聞いたのは今朝なのですが、やはりきつかった。
聞いている最中、お腹が痛くなった感覚すらありました
(それぐらい歌や歌詞にパワーがあるということでしょう)
諸事情あるので特に痛く、辛く感じる曲ではありました。
内容については伏せますが、テーマは命なのでしょうか?
命を生む事、奪うことと奪われること。
愛されることもあれば憎まれることもある。
受け入れられることもあれば拒絶されることもある。
そんなせめぎ合いを感じる作品でした。
あと、とりあえず怖いです。



四曲目


前三作を聞く前にも聞いて、聞いた後にも聞いたのですが、やはり前三作を聞いた後では感じ方が違います。
これは私の意見ですが、前三作を聞いてからこの四曲目を聞くのが一番良いと思います。
4部作というのを知って順に聞いていたらまた違う感情が沸いたのではないかなと。
特に、夜叉の~の後に聞いた感じが最も映えるのではないかなと思うのです。
内心、再度聞いた後、先に聞いてしまったのはもったいなかったかもしれないな、と思いました。

私が感じるのは限りない祝福であって、生きること、生き続けていくことへの肯定でした。
輪廻転生、終わった命の再生、再び歩き出すことの意味。
色々と考えさせられるものでもあるのですが、曲はとにかく綺麗。
まさに祝福と再生を象徴しているかのようで、元気をもらえる、そんな曲。

4部作の最後を飾るにふさわしい見事な出来だったと思います。
というか、感情揺さぶられて涙腺緩みました、ええ。



最後になりましたが、私にこれが最初で最後かもしれない「曲に対しての感想」というものを書かせるだけのものを制作したnami(親方P)さん、お疲れ様でした。
素晴らしい曲でした。
スポンサーサイト
別窓 | たわいもないにっき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ブログなんてなかった

2012-08-20 Mon 00:24
というわけでお久しぶりです。
二ヶ月ぐらいブログ更新ほったらかしてましたー!

ごめんなさいごめんなさい、石を投げないでっ!
ちょうど仕事再開し始めたところ忙しくなりまして、更新をサボ……げふんげふん、忘れてしまっていました。
ブログで報告したいこともあったのにね!

最近(といっても2ヶ月ぐらい前から)ニコニコのほうにMinecraftの結月ゆかり実況動画をアップしております。
なんだかんだですでにPart5まで続いております。
2~3回で失踪するかと思ったら案外続くものですね。
お前そんなあれこれやってるから更新忘れんだろとかいわないでください。
何かしら作るの好きですねん。

なんというか、ツイッター上にはほぼいる感じ、ニコニコはぼちぼち。
小説は最近ペースおちてていかんなー、ってかんじですかね。

土曜の昼に新作をあげたので、よろしかったらぜひ!
ということで宣伝しつつ、久しぶりの更新と生存報告とさせて頂きます。


別窓 | Minecraft | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 蒼月雪歌の活動録 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。